本文へスキップ

和モダン住宅





Concept-家づくり







一、選りすぐりの職人 が家をつくる

   確かな技術と確かな知識、
   職人としてのプライドを持つ者を選りすぐり、
   くらしき工務店の家はつくられます。
   大工、左官、板金、瓦、建具、電気、水道、
   その他すべての職人が、信頼のおける職人です。
   
   無垢材を相手に、高性能、高品質なものをつくるための
   最も重要な要素となります。
   
   信頼できる職人との家づくり、
   その職人が生涯にわたり、面倒をみていく、
   他社には決して真似の出来ない強みがあります。
   


二、温かく、涼しい 家をつくる

   ドイツや北欧では、「夏暑く、冬寒い」
   性能の低い家は建築できません。
   くらしき工務店は、温かく、涼しい家が基本です。
   
   屋根      :5.23u・K/W(硬質ウレタン吹付け)
   天井      :5.00u・K/W(セルロースファイバー吹込み)
   外壁      :2.80u・K/W(硬質ウレタン吹付け)
   基礎(立上り) :1.78u・K/W(3種押出法ポリスチレンフォーム)
   基礎(スラブ下):2.32u・K/W(3種押出法ポリスチレンフォーム)
   断熱の性能は、上記を標準仕様とします。
   外壁外張りの付加断熱の施工も可能です。
   
   また、弊社での施工実績として、
   ■外皮平均熱貫流率    :0.43〜0.53W/u・K
    ※6地域の建築物省エネ法 :0.87W/u・K以下
         ZEH基準    :0.60W/u・K以下
         HEAT20 G1基準:0.56W/u・K以下
   ■冷房期の平均日射熱取得率:1.5〜2.2
    ※6地域の建築物省エネ法 :2.8以下
   
   確かな数値で、性能を保証いたします。
   


三、長期優良住宅 価値のある家をつくる

   住宅の長寿命化や耐震性能の明確化は、
   長期優良住宅の認定を取得することからはじめます。
   
   耐震性能や断熱性能が高く敬遠され、
   未だに普及率は高くありません。
   
   建築基準法の1.25倍以上のの耐震性能や
   家の快適さに関わる断熱・気密の性能 、
   維持管理に必要な様々な基準等をクリアし、
   認定を受けることが価値ある家の証と言えます。
   
   認定基準は、
   ・耐震等級2以上
   ・省エネルギー対策等級4相当
   ・維持管理対策等級3相当
   ・劣化対策等級3相当
   ・住宅履歴情報の整備と保存 など
   


四、岡山県産材 を使う家をつくる

   岡山県内の木材供給会社が運営母体である
   住まい夢ネットのメンバーとして、
   みまさか桧や中国山地の良質な木材の普及に努めると同時に
   長期優良住宅と併せた地域型グリーン化事業に参加。
   補助金の交付は、良質なものをリーズナブルに提供する上で
   消費者にとって大きな味方となります。
   
   補助金の実績概要は、
   H27年度 100万円/戸
   H28年度 100万円/戸
   H29年度 100万円/戸
   
   その他、長期優良住宅の認定により
   ・税制優遇(不動産取得税、固定資産税、所得税など)
   ・フラット35S金利優遇
   ・リバースモーゲージとしての評価向上など
    様々なメリットがあり、デメリットは一切ありません。



五、無垢材 を使う家をつくる

   フローリング、窓枠、扉枠、全て無垢材を使用します。
   無垢材を扱いなれた職人が、
   他に類をみない厳重な下地の施工から
   目に見える化粧仕上の施工まで責任を持って行います。
   
   ただ無垢材を使用するのではなく、
   目に映るあらゆる所に使用するのでもなく、
   生活スタイルや家具などの
   ご要望やお好みに合わせて様々な材種の木を使用し、
   統一感のある落ち着いた雰囲気の家をご提案致します。
   
   また、カラーフロア、サイディング、既製木建具は、
   一切使用しません。
   無垢材の持つあたたかみや香りを存分に味わって頂ける
   家づくりを行います。
      


六、年間3棟じっくり 家をつくる

   設計から施工までの家づくりは、年間3棟までとします。
   くらしき工務店の設計・施工組織が
   安定して高品質な家をご提供できる量が3棟です。
   
   良いものをリーズナブルにご提供するには、
   安定した家づくりの確保と共に、
   無理をしてまで受注しないことが重要と考えます。
   
   大工を中心とした職人にプライオリティを持ち、
   互いの信頼関係が施工組織のベースとなっています。
   
   安いには理由があり、
   早いにも理由があります。
   安かろう早かろうの負のサイクルを根絶するためにも、
   受注制限を設け、
   高性能・高品質な家を安定してご提供することに
   努めています。
      


七、末永く見守る アフターサービス

   お引渡し後のアフターサービスは、
   設計・現場監理者である私と関連の職人が
   責任を持ってご対応させて頂きます。
   
   自らの仕事に責任と誇りを持ち、
   生涯面倒を見ていくという職人達だからこそ、
   良いものがつくれると考えています。
   
   施工品質には、絶対の自信を持っており、
   竣工、お引渡し後10年間は、無償対応としております。
   
   ※電気機器や設備機器類の不具合に関しては、
    各社メーカーの保証内容とさせて頂きます。
   
   雨漏りや配管の漏水などが偶然おこることはありません。
   設計者、現場監理者、職人が全く気づかないということも
   ありえません。
   家づくりに対してどれだけ真剣に考え、真摯に向き合うかで、
   家の品質と性能は決まります。